気になる来週の石油予報 リアルタイム市況
ガソリンプライス
DO-DE-SHOW

2月27日~3月5日まで

価格横ばい
ご注意
提供:村松 茂貴氏
スポンサード・サーチ


昭和シェル石油株式会社

三菱商事エネルギー
コスモ・キグナス資本業務提携 冬季は天候が原油市況に影響を及ぼしやすい

賞賛に値する日米首脳会談

野武士集団は3番手で追走

米国の暖冬が原油市況の下げ要因に

安倍・トランプ両首脳の蜜月ぶりが全世界に配信
 コスモエネルギーホールディングスとキグナス石油は2月21日、資本業務提携契約を締結したことを発表した。これによって「次は流通再編成の時代に突入する」という見方がさらに強まっている。>>続き  米国の天候は石油需要に影響を及ぼし石油製品や原油の市況を左右することがあります。冬季は特にこの傾向が強くなります。暖房・加熱用燃料の需要が気温・水温の影響を直接受けるほか >>続き  安倍首相は2月10日(現地時間)、トランプ米大統領とワシントンのホワイトハウスで会談した。その後、両首脳はアメリカの大統領専用機エアフォースワンに同乗。場所をワシントンからフロリダに移し>>続き
東燃ゼネラル石油、常圧蒸留装置の公称能力の削減について
昭和シェル石油、新卒採用ページ「イベント情報」を更新しました
東燃ゼネラル石油、剰余金の配当に関するお知らせ
東燃ゼネラル石油、完全子会社である EMG ルブリカンツ合同会社への会社分割(簡易吸収分割)に関するお知らせ
三菱商事エネルギー、翔菱会発足について
東燃ゼネラル石油、WIND EXPO 2017 (第5回 国際風力発電展)に出展します【モービル潤滑油部門Webサイト】
昭和シェル石油、役員の異動に関するお知らせ
昭和シェル石油、平成28年12月期通期決算説明会資料を掲載
昭和シェル石油、平成28年12月期 通期決算について
東燃ゼネラル石油、2016年12月期通期決算説明会資料
東燃ゼネラル石油、川崎工場で献血会実施
東燃ゼネラル石油、和歌山工場での火災に関する事故調査委員会の設置のお知らせ
トランプ大統領は世界をどう変えるか第一話

         
その時々の必要性に応じた話題を特集

アメリカ製造業のシンボル自動車業界の変遷

◎就任後に数々の大統領令を発令

 2017年1月20日ドナルド・トランプ氏が第45代アメリカ大統領に就任した。この政権が誕生するに至るまでの論評や解説は賛否両論含めて無数あった。その中で底流を占めていた見方は、実際に大統領になれば彼も現実的な部分に目を開き過激な発言と政策は鳴りを潜めるだろうというところにあった。トランプ氏の選挙期間中に行った発言や大統領就任演説での施政方針は「アメリカン・ファースト(米国第一)主義」だ。米国がこれまで主張し、時には強引に推進してきたグローバリズムを180度転換し、内向きの国益重視をあからさまにした主張はただちに実行できるか否かは定かではないが、次々と発せられる大統領令で文章としては残り、政治的意味では形となってきている。
 >>続き

★エネルギー自由化特集
2016年4月以降、電力小売が自由化された。来春からはガスの小売自由化も控えている。今後、エネルギーの自由化が業界に与える様々な影響を伊藤リサーチ&アドバイザリーの伊藤敏憲氏が分析。

★IMO規制特集
海洋汚染の防止を定めた条約やこれを遵守するための様々な規制。それを取り仕切るIMO(国際海事機関)の存在などを詳細に説明した特集。
★2016年 東燃ゼネラル児童文化賞・東燃ゼネラル音楽賞特集
東燃ゼネラル児童文化賞・東燃ゼネラル音楽賞は、今年でそれぞれ51年目、46年目という歴史を持つ貢献活動であり、わが国の児童文化・音楽文化の発展、向上に寄与してきた。
★特集 原油・為替変動による今後
2014年に急落した原油価格が今後どのように推移するのか?為替動向も踏まえながら、伊藤リサーチ&アドバイザリーの伊藤敏憲氏が解説
★勝ち残るSS戦略特集
ガソリン需要が減少する状況下、SSがいかにして同一商圏内で勝ち残るかの秘策


≪トピックのバックナンバー≫ ≪特集のバックナンバー≫

石油関連の専門用語を解りやすく説明しています。

石油ネットへのバナー広告のお申込み、記事に対する意見、要望等を受け付けています。



会社案内|個人情報|著作権|リンクポリシー
本ページに記載の記事・写真などの無断転載を一切禁じます。
著作権は㈲マジカルネットワークまたはその情報提供者に帰属します。

Copyright (C); 2017,
Magical Network Inc. All Rights Reserved.