石油ネット業界事情の「今」を見つめる 石油ネット

ガソリン需要減退で弱肉強食時代の到来 
 気になるJXエネルギーの販社統合と組織改正


 「ガソリン需要の減退、SSの減少という時代のなか、業界は“弱肉強食”の様相をこれまで以上に強めるのは必至だ」の見方をする関係者は多い。SS数が減少するなかで競争力を持つSSが顧客を確保し、さらに競争力を強める…という図式を想定している。「元売支店長などは系列会などの場で、平素はわが社製品を売っていただき誠に感謝しております…と美辞麗句を並び立てるが、その腹の内では何を思っているのか解らない」と語るのは系列特約店主のひとりだ。ブランド料を取りながら余剰玉を市場に放出、さらには販社や大手特約店の販売網のことを最優先に考えるという態度が見え隠れする様に苛立ちの表情をみせる業者も少なくない。

 


 SS数の減少といえば、気になるのはJX日鉱日石エネルギーの販社のSS統合などの行方だ。関係者は集約計画に基づいて年度末(来年3月末)には統合にメドが付くのではないか…の見方を強めている。さらに第2段階としてENEOSフロンティアとジョモネット、ジョモリテールサービスの販社統合についても水面下で検討されており「外航・内航タンカーをはじめとする物流面の子会社の統合が進んでいることもあって、そう遠くないうちにはその青写真が明らかになるのではないか」とも伝えられている。

 


 ところで来年の話をすると鬼が笑う…と言われているが、もうひとつ気になるのはJXエネルギーの組織改革が来年7月にも行われる予定で年末までにはその方針が固まるのではないか…と伝える関係者もいる。そのなかで注目されているのが広域支店の取り扱いだという。「新日石とJOMOの統合で広域支店が設置されたが、その意味合いが未だ解らない系列関係者もおり、結果的に来年7月には本社に広域販売部が設置される流れだ」と関係者はみているが、それだけでなく様々な部門、部署での組織改正が行われるという予測もある。


【維  新】 (1) 物事が改まって新しくなること。 (2) 明治維新の略。

【以心伝心】 (1) 禅家で、言語では表されない真理を師から弟子の心に伝えること。
                 (2) 思うことが言葉によらず、互いの心から伝わること。

【維新伝心】 (1) 北海道石油新聞社による造語で、HP連載のタイトル。
                 (2) 物事が改まって新しくなる様や世の中の真理を、心から心に伝えようとするホームページ上の試み。


>>維新伝心のバックナンバーはこちら<<

2011.9/25付け 再び問われるブランド料問題
2011.9/10付け がんばれENEOS野球部 支店関係者は対応に苦労?

2011.8/25付け JXエネルギー 進むSSの集約統合 社有減少度合いがキーワード
2011.8/10付け JX日鉱日石エネルギー 各部門で統合が進展 販社集約は来年7月にも?

2011.7/25付け 違和感を覚える元売のテレビCM 夏商戦本番
2011.7/10付け 減少に歯止めがかからないSS数 JXの適正規模は10,000カ所?
2011.6/25付け JXエネルギー室蘭製油所閉鎖報道の真偽は?

2011.6/10付け
 JXエネルギー 首都圏の一部で灯油販売を停止 減販補償を期待する声も

2011.5/25付け JXエネルギー3月の震災トラブルで逸失利益を補填 現実のものとなったガソリン市場の軟化
2011.5/10付け 
元売が保有する東電株の急降下で損失額は…気になる余剰玉の行方

2011.4/25付け JXエネルギーのSS部門以外の関連会社集約は年内にもメド
2011.4/10付け 結果オーライだった新日石とJOMOの経営統合
2011.3/25付け 東日本大震災によるローリー配送混迷が招くガソリン需要減退 火力発電シフトで先行き余剰玉の増加を警戒

2011.3/10付け いよいよ消えるJOMO JXエネルギー3年以内に販社統合を視野 気になる数字の3
2011.2/25付け 30年以上のコンプライアンス違反
2011.2/10付け  JX日鉱日石エネルギー 系列SS 新オイル好調も高値で顧客流失を警戒
2011.1/25付け  気になるJXエネルギーの早期退職の内訳 3月ENEOSマーク統一作業終了後に待っているものは
2011.1/10付け  JXエネルギー 半年で1,000ヶ所のSSが減少?
2010.12/25付け  ブランド料をめぐる駆け引きが強まる 系列・業転格差の誘因材料
2010.12/10付け  SSの急速充電器設置 高額投資が大きなネックに 中小企業は手がだせず
2010.11/25付け  今年最後の12月商戦 新オイル販売は「笛吹けど踊らず?」
2010.11/10付け  JX日鉱日石エネルギー 販社統合の行方は? 予想外に早いスピードで部門ごとの統合も
2010.10/25付け  JX日鉱日石エネルギー 気になる人員削減問題
2010.10/10付け  モービル1の牙城を崩せるか JX日鉱日石エネルギーのオイルキャンペ
2010.9/25付け  ブランド料の根拠は何なのか 円滑に進むかENEOSマークへの切り替え
2010.9/10付け  三分の一 三分の二論とは?
2010.8/25付け  忘れてくれるな心と心のお付き合い これが顧客満足の基本
2010.8/10付け  飽和状態のJXビル
2010.7/25付け  JXエネルギー系列業者 気になる下期以降の生き残り戦略
2010.7/10付け  JXエネルギー船出 系列業者からは新・新仕切りに不満の声も
2010.6/25付け  いよいよスタート JXエネルギー 系列との特約契約締結は今秋までに
2010.6/10付け  気になるJXエネルギー各地特約店会の動向
2010.5/25付け  JXエネルギー 今秋の新カードはトヨタファイナンス?
2010.5/10付け  関心高まるJXエネルギー幹部異動
2010.4/25付け  出光興産 支店網の見直しに着手か
2010.4/10付け  どうなるJXエネルギーのテレビCM
2010.3/25付け  JXエネルギー7月スタートを前に 不安を強める系列業者
2010.3/10付け  JXエネルギー主要人事決定 関連会社のトップ去就に注目
2010.2/25付け  どうなるJXエネルギーの主要人事 設備能力追加削減も
2010.2/10付け  新日石 最強のエネルギーグループにむけて気勢を上げる
2010.1/25付け  気になるJXエネルギーの幹部人事
2010.1/10付け  おめでとうJOMOサンフラワーV2