業界事情の「今」を見つめる 石油ネット

JXエネルギーの支店編成替え延長の理由は?いい迷惑な販社の不正車検

年間通じて3月は車検販売のピーク月ともいわれており、車検を糸口に関連するメンテナンス収益アップにむけて積極的な展開をみせるSSが多い。「このほどJX販社直営の北海道の整備工場で従業員の不正行為(いわゆるペーパー車検)が判明し、大きな社会問題ともなっており、車検販売ピーク月となる3月商戦に少なからず影響を与えている」と業界関係者は語る。

 

すでにこの販社では自社のホームページなどで不正車検について「このたびは、お客様の信頼を裏切る事態を引き起こしたことを反省し、弊社を利用しているお客様に深くお詫びするとともに、当該従業員を管理監督すべき関係者の処分を行い、このようなことを起こさないよう適切な対策を講じていく」とコメントしている。

 

業界関係者のなかからは「こうした不正行為が発覚したことで、SS業界全体が同じように見られてしまう。最大の車検商戦月を前に不信感の払拭をしなければならないため、いい迷惑だ」との声も聞かれている。そして。こうした不正車検については、元売や販社などがガソリンで儲けることよりもメンテナンス商品で儲けるという図式が背景にあるはずだ」という指摘もある。元売の数量志向の弊害がひとつの結果として表れた形だろう。

 

ところでJXエネルギーといえば、4月1日付で支店の編成替えを昨年12月に発表したが、その実施日を4月1日ではなく、7月1日に延長したという。「4月付で発表したものの、実施日がずれることについては公式に発表されていない。その背後に何があったという様々な憶測が流れている」と語るのは業界関係者のひとり。「その理由のひとつとしてJXホールディングスの首脳人事絡みではないか−と憶測する声もあり、きちんとその理由を説明すべきではないか」と系列関係者は注文をつけるが、その真相はいかに−。


【維  新】 (1) 物事が改まって新しくなること。 (2) 明治維新の略。

【以心伝心】 (1) 禅家で、言語では表されない真理を師から弟子の心に伝えること。
                 (2) 思うことが言葉によらず、互いの心から伝わること。

【維新伝心】 (1) 石油ネットによる造語で、HP連載のタイトル。
                 (2) 物事が改まって新しくなる様や世の中の真理を、心から心に伝えようとするホームページ上の試み。

>>維新伝心のバックナンバーはこちら<<
2012.02/05付け 東京電力の白馬の騎手は
2012.01/25付け 今年の販売戦略よりも気になる特約店選別策?
2012.01/10付け 2012年スタート JXエネルギー販社統合にはまだ時間がかかる
2011.12/25付け 石油業界は絆とは無関係? 元売好決算…系列経営は青色吐息
2011.12/10付け JXエネルギー支店体制改定で系列から不満の声も
2011.11/25付け 対岸の火事ではない読売ジャイアンツの内紛劇 150の3ケタがキーワード?
2011.11/10付け 出光興産が徳山製油所の原油処理停止 どうなるJXエネルギー室蘭
2011.10/25付け エネ庁ヒヤリング 元売の本音と建前が露呈か
2011.10/10付け ガソリン需要減退で弱肉強食時代の到来
2011.9/25付け 再び問われるブランド料問題

2011.9/10付け がんばれENEOS野球部 支店関係者は対応に苦労?
2011.8/25付け JXエネルギー 進むSSの集約統合 社有減少度合いがキーワード