2019年全国SRM会の開催について

「クルマで行こう」を創り出す~ビジョン実現に向けて、デジタルでつなぎ、人で魅せる~

  出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、トレードネーム:出光昭和シェル)は統合新社として初となる「全国SRM会」を9月12日~13日にかけてTKPガーデンシティー品 川(東京都港区)で開催した。本年度は「『クルマで行こう』を創り出す~ビジョン実現に向けて、デジタルでつなぎ、人で魅せる~」をテーマに、全国の販売店・特約店から約400名が一堂に集結した。

今回は2018年SRM1級認定者13名を称えるとともに、昨年度からシェル系 SS で展開中の Shell CONNECT を中心に、デジタル活用による顧客接点強化、および人財力強化研修を実施。初日は認定者の事例発表後、マーケティングのデジタル化と顧客行動の変化に関する講演に続き、Shell CONNECT をSS店頭で先駆的に活用しているアイビー石油株式会社 馬場氏、ペトロスター関西株式会社森山氏 の2名から説明を受けた。 二日目の研修では、他業種における顧客体験価値向上への取り組み事例紹介の後、41年目を迎えるSRM制度の基軸である、人財力強化に関する体験型ワークショップを「組織の力を最大化するリーダ ーシップ」をテーマとして実施した。また、経営者層向けには、「デジタルとリアルが融合した世界」をテーマとして中国を事例に、デジタル化が実現する顧客体験価値創造と、リアル店舗が持つビジネスチャンス等、セミナーにて情報収集を図った。同社は引き続き、様々な人財育成・資格制度を展開し、お客様に選ばれるSSづくりのサポートを続けていく。




SRM資格制度について

SRM資格制度は、「昭和シェルロイヤルマネジャー資格制度」として、時代にマッチしたSS運営能力、変化に打ち克つ経営能力の向上を目指し、昭和シェルグループで活躍されている店長各位の更なる人間力開発を目的に1979年に発足。現在のSRM資格認定者は、1級から3級までの総勢約10,000名に達している。その中でも全国SRM会は、SRM資格制度を支える重要な研修会として位置付けられている




会社案内|個人情報|著作権|リンクポリシー
本ページに記載の記事・写真などの無断転載を一切禁じます。
著作権は㈲マジカルネットワークまたはその情報提供者に帰属します。

Copyright (C); 2019,
Magical Network Inc. All Rights Reserved.