活ノ藤リサーチ・アンド・アドバイザリー 伊藤 敏憲

ドバイ原油価格は当面90〜120ドルで推移する見込み

伊藤 敏憲



金融市場との相関性が強まった原油市況



年初から春先にかけて上昇傾向で推移したドバイ原油価格は、2月から3月にかけて1バレル120ドル台で推移した後に4月から6月にかけて急落し、一時90ドルを割り込みました。その後、7月から8月にかけて値を戻し、9月以降は110ドル前後で推移しています。


世界経済の停滞やシェールガスなど非在来型エネルギー資源の供給増などが影響して、原油の需給はやや緩んでいますが、新興国・発展途上国の需要増、イラン情勢の緊迫、シリアなど産油国の政情悪化といった地政学リスクの高まり、過剰流動性(金余り)などが油価を押し上げる要因となっています。


近年、原油市況と金融市場との間に近年強い相関関係が見られるようになりました。07年から08年にかけてはドルとユーロの為替相場、その後、09年の春ごろから株式相場との関係が強まっています。このような関係が生じた理由は、原油価格に大きな影響を及ぼしている先物取引市場において、原油においても、金融商品や一部の国際商品と同様に、関連性がある経済指標や他商品の価格などとの相関関係を分析して作成したプログラムに基づいて自動的に投資判断および売買の発注を行う「プログラム売買」のシェアが高まっているためと推察されます。プログラム売買のシステムは投資家によって異なり、また、システムは諸情勢を反映して随時組み替えられていますので、商品や指標の相関関係は変化します。



13年のドバイ原油価格の中心取引レンジは90〜120ドルと予想



年末から13年にかけてのドバイ原油の中心価格レンジは90120ドルと予想しています。世界経済の低迷、非在来型エネルギー資源の供給量の拡大、日本の原子力利用率の回復などが、原油価格を押し下げる可能性がありますが、世界各国における金融緩和や公共投資拡大などの景気対策の効果や産油国における地政学リスクが下支えすると予想されるため、原油が大きく値崩れすることはないと見込まれます。


なお、緊張が高まっているイラン情勢が悪化してアメリカなどと交戦状態になり、仮にホルムズ湾でのタンカーの航行に長期間支障が生じるような事態に陥ると、短期間で油価が急騰すると予想されます。中東の専門家の多くが、このリスクが高まっていると指摘しています。ただし、ホルムズ湾が長期間にわたって航行不能な状態になるとは思えませんし、原油の供給余力が十分に確保されていますので、仮に史上最高値を更新するような状況になったとしても、湾岸紛争の際と同様に、油価がそのまま高止まりすることはないと見込まれます。



地域間で異なる需給状況が地域間価格差に影響



二年ほど前から地域間でエネルギー需給に大きな差が見られるようになりました。特に目につくのが北米における天然ガスや原油の需給緩和です。北米では、景気の停滞などを背景に需要が伸び悩む中で、シェールガス、タイトオイル、オイルサンドなどの非在来型エネルギー資源の開発が進んだ上に、輸出が制約されているため、エネルギー資源の需給が緩んでおり、中でも、貯蔵ができず輸出も制約されている天然ガスは明らかな供給過多状態に陥っています。この影響で、北米のエネルギー価格は、他地域に比べて割安になっており、天然ガスの価格は他地域の三分の一から四分の一という低水準になっています。


一方、アジアや欧州の需給は北米ほど緩んではいません。新興国・発展途上国の需要の増加、わが国の原子力利用率の低下に伴う火力発電用燃料需要の増加などによって需要が拡大傾向で推移している上に、核開発を理由に経済制裁が加えられているイラン、政情が悪化している北アフリカや中東の一部産油国における原油生産・輸出量が減少しているためと考えられます。


ただし、北米では価格の低迷によって非在来型資源の開発にブレーキがかかったり、規制を緩和して輸出を拡大しようしたりする動きが見られますので、今後、需給が引き締まり、原油や天然ガスの地域間価格差も縮小に向かうと予想されます。




バックナンバー
2012/10/15 今年の冬も北海道を中心に不安なエネルギー事情が続く
2012/09/15 石油の復権を図るために需給両面で対策を
2012/08/15 急激に悪化した石油元売の4〜6月期決算
2012/07/20 実現性が疑われる需給見通しの意味するものは?
2012/06/20 エネルギー政策の議論を乱す世論のゆがみ
2012/05/20 固定価格買い取り制度の開始で太陽光発電の導入さらに加速へ
2012/04/20 不当廉売は何も生み出さない
2012/03/20 仕切り価格算定方式の修正を提案
2012/02/20 変化の兆し
2012/01/20 「新年の取り組みいかんで将来が大きく左右される」



会社案内個人情報著作権リンクポリシー
本ページに記載の記事・写真などの無断転載を一切禁じます。
著作権は泣}ジカルネットワークまたはその情報提供者に帰属します。

Copyright (C); 2012,
Magical Network Inc. All Rights Reserved.